金沢の立ちんぼや裏風俗に連れ出しスナックを取材してみた

金沢の立ちんぼや裏風俗に連れ出しスナックを取材してみた

金沢の裏風俗の概要

金沢の裏風俗連れ出しスナック

石坂の連れ出しスナック

 

北陸地方で最も栄えている都市と言えば、石川県の県庁所在地「金沢市」です。

 

江戸時代の石高が加賀百万石と呼ばれただけの事はあり、閉鎖的な北陸地方の中において、ナイトレジャー産業も盛んな地域となっております。

 

ただし!セックスを売りにする施設は皆無なのです。

 

金沢の石坂遊郭跡地

金沢の石坂にある遊郭跡地

 

泡遊びを楽しみたい場合は、先日地震で被災してしまった加賀市の「片山津温泉」エリアへ移動する必要があります。

 

ただし、金沢には泡遊びに拘らなければ、本番セックスを楽しめる「裏風俗」がいくつかある事で知られています

 

石坂の連れ出しスナック

石坂の連れ出しスナック

 

金沢の裏風俗で知られているのは立ちんぼに加え、連れ出しスナックも有名なのです。

 


現地で知り合った40代の女性

 

金沢に滞在した3日間ですが、40代の女性ともプレイができたので最後までご購読くださいね

 

今回は、そんな金沢市で令和時代になっても現存している裏風俗について詳しく調査を行ってみました。

 

金沢市の立ちんぼについて

金沢市の立ちんぼストリート

 

かつて、金沢市には「立ちんぼ」女性が頻出する場所がありました。

 

それが「ホテルアイネ」周辺と、「石坂の用水路沿い」「片町きらら(旧:ラブロ)」周辺でした。

 

それぞれ見ていきましょう。

 

「石坂の用水路沿い」
いしさか2のはし

いしさか2のはし

 

金沢の中でも最もディープスポットとなるのが、かつて遊郭街だった「石坂」です。

 

現地の人からは「いっさか」の相性で親しまれていますが、「いしさか2のはし」という、超短い橋を渡った辺りに、意味深そうな風情を漂わせるスナックがいくつか営業しています。
(詳細は後述)

 

 

この艶っぽい雰囲気を漂わせる「石坂」に流れる用水路沿いに、かつて多くの「立ちんぼ」が出没していました。

 

ここに出没する立ちんぼは、中国や韓国等のアジア系の女性であり、大半が40オーバーの熟女ばかりでした。

石坂の用水路沿いに立っているお姉さんたちは?
[引用先](https://bakusai.com/thr_res/acode=6/ctgid=103/bid=1013/tid=1741302/)

ただしその分料金もお安く、1ハメ5,000〜10,000円(ホ別)でお遊びが楽しめていました。

 

しかし令和6年を迎えた現在、石坂に「立ちんぼ」の姿を見る事は殆ど見かける事はなくなってしまいました。

いっさかのタチンボなんていつの話しよ。もう皆リタイヤしたか、国外に出てるよw
[引用先](https://bakusai.com/thr_res/ctgid=103/acode=6/bid=1013/tid=1741302/tp=1/ud=1/)

用水路沿いや公園、更には意味深なスナック周辺までチェックしてみましたが、石坂で立ちんぼを見かける事はありませんでした。

 

 

石坂の場所は「石川県金沢市増泉1丁目258」の周辺です。

 

Googleマップだと上記の場所ですね。

 

「ホテルアイネ」周辺

 

観光地として知られる「にし茶屋街」から北に移動した場所にある、ラブホテルの「アイネ」周辺にも立ちんぼの噂があります。

 

このホテルは「石坂」にも隣接している事もあり、立ちんぼだったり、スナックで「恋愛に落ちた」客とホステスが利用するラブホとして、重宝されていました

 

茶色く目立つビルであり、周辺にラブホテルがなかった事から、かつては「立ちんぼ」が出没するエリアとしても知られていました。

 

今回、この有名過ぎるラブホの周辺まで歩いてみましたが、立ちんぼらしき女性の姿は一切見かける事は出来ませんでした。

 

「片町きらら(旧:ラブロ)」
片町きらら
金沢市最大の繁華街となるのが「片町」です。

 

県内外から多くの人が訪れる場所である事から、ここにも数多くの立ちんぼが出没していました。

 

中でも最も多かったのが、片町のランドマーク的な複合商業施設「片町きらら(旧ラブロ片町)」でした。

以前は、ラブロ(現、片町きらら)の裏手にいました。
[引用先](https://bakusai.com/thr_res/acode=6/ctgid=103/bid=1013/tid=7864522/)

立ちんぼが出没していたのは、ラブロの「裏口」です。

 

主に、熟女や東南アジア系の女性が数名、立って客の出現を待っていました。

 

相場は石坂とほぼ同じであり、近隣のホテルを利用して行為を行っていました。

 

しかし、2014年にラブロから今の片町きららに変わるタイミングで、立ちんぼの姿も一切見かけなくなってしまいました

 

今回、私が歩いて確認してきましたが、確かに立ちんぼと思しき女性の姿は発見出来ず。

 

仕方なく、片町きららに次いでランドマーク的な存在となっている、「スクランブル交差点」にも向かっていました。

 

ここもかつて、アジア系の立ちんぼが出没する事で知られていました。

スクランブル近辺にいるチャイナは立ちんぼ?
[引用先](https://bakusai.com/thr_res/ctgid=103/acode=6/bid=1013/tid=1741302/tp=1/ud=1/)

今回、私が確認した所だと、確かに女性が数名立ってはいましたが、それらは立ちんぼではなく、お店の「客引き」ばかりでした。

 

「こんばんわ〜。お兄さん、今お時間ありますか?私達のお店で遊んでいきませんかぁ?」

 

ちょっとだけメンエス店の期待をしてしまいましたが、声を掛けてきたのは、近くで営業しているガールズバーの店員さんでした。寒い中、お疲れ様です。

 

続いて私が向かったのは「新天地商店街」。

 

新天地商店街

新天地商店街

 

良い雰囲気に包まれた繁華街ですが、こちらもかつては「ちょんの間(一発屋)」がありました。

 

それらちょんの間は、度重なる摘発によって消滅してしまいましたが、それと前後して立ちんぼが出没する事でも知られていました。

 

しかし、出没する立ちんぼのクオリティは、ちょんの間と同じかそれ以下であり、遊べる人はかなり限定されていました。

新天地の婆さんか中国人やんけ
[引用先](https://bakusai.com/thr_res/acode=6/ctgid=103/bid=1013/tid=7864522/)

余り期待はしていませんでしたが、そもそも立ちんぼそのものを発見する事が出来ませんでした。。

 

最後の悪あがき的に、かつて立ちんぼの目撃が寄せられていた「金劇パピヨン」裏手等も歩いてきましたが、ついに立ちんぼの姿を発見する事は出来ませんでした。

 

金沢石坂の「連れ出しスナック」について

金沢の連れ出しスナック

 

上の方でも触れましたが、金沢市を代表する裏風俗が西茶屋街に隣接する「石坂」の「連れ出しスナック」になります。

 

この「石坂」はあくまでも通称であり、正式な住所ではありません。(グーグルマップで検索しても出てきません)

 

正式な住所表記にすると「金沢市増泉1丁目」になります。

 

 

石坂の連れ出しスナックをGoogleマップで探すなら「にし茶屋街駐車場」を検索すると「いっさか2の橋」の目の前になります。

 

歓楽街の片町からでも徒歩5分程とアクセス良好なエリアになり、片町から向かうと、ラブホテルの「アイネ」の丁度裏手が石坂になります。

 

きらびやかな片町とは違い、石坂エリアは人通りもまばらで、現地民以外は近寄りがたい雰囲気を放っています。

 

この石坂エリアはかつて「赤線地帯」として売春が行われていました

 

しかし、時代の流れからそれらお店は廃れていき、かつてちょんの間だったお店が「スナック」へと形を変え、同様のサービスを提供して存続する事となりました

 

かつては「知る人ぞ知る」的な、アングラ地帯でしたが、ネット環境の発達から多くの目に触れる様になり、いつしか全国的にも有名なディープスポットへ昇華しました。

 

何軒かの「スナック」が営業しています。いや、していました。

 

名前をざっと挙げると、

 

「綾乃楼」「SNACKロマン」「優」「スイートピー」「あい」「ミルキーウェイ」「スナック円」「スナック千代」「心」「岬」「松美」「華」「薫」「スタンドバー忍」「文珠」・・

 

全盛期には10件以上のお店が営業していました。

 

お店の営業が始まるのは、日が暮れた19時位から。

 

一見すると、至って普通のスナックですが、店先には、ちょんの間にはお約束?な「やり手ババア(呼び込みするおばさん)」の姿があり、ここが「普通のスナック」ではない事は明らかでした。
男性が近づいてくると、店先のやり手ババアはチラリを視線を送ってきますが、決して先方から声を掛けてくる事はありません(K察対策)。

 

遊びたい場合は、客である男性自ら声を掛ける必要がありました

 

料金はお店によって若干の幅がありましたが、大体1セット40分20,000円前後のようです。

 

石坂はお店の中でサービスは受けるちょんの間スタイルではなく、お店から女性を連れ出す「連れ出しスタイル」を採用しています。

 

その為、基本料金以外に別途ホテル代が必要となります。

 

そんな訳で、一般的なちょんの間とは異なり、値段は高めとなります。

 

しかも対峙する女性も基本は40代、ちょっと若くても30代後半と、若い女性は皆無であり、コスパは決して良くはありません。

 

さて、現在の石坂ですが、かつて数多く営業していたお店が続々と閉店に追い込まれてしまい、2021年に行った調査の時には「文殊」「忍」「心」「夜空」「岬」の5件まで減少し、その翌年の2022年に行った調査では「文殊」「岬」の2軒を残し、石坂はほぼ壊滅状態にまで追い込まれてしまっていました。

 

それから約2年後となる今年2024年。

 

久々に訪れる事となった石坂で、再び残存するお店をチェックしてみました。

 

スナック文殊

スナック文殊

 

最後の確認した時には2軒のお店があった石坂ですが、なんと「岬」がいつの間にやら潰れてしまっており、残っているのは「文殊」ただ1軒のみとなっていました。。

もう文珠だけですか。民泊みたいなのが増えてきたので、いっさかのあかりは消えそう
[匿名さん](https://bakusai.com/thr_res/acode=6/ctgid=103/bid=1013/tid=8634301/p=1/tp=1/tab=0/)

そう言えば街の雰囲気もガラッと変わっていて、かつてお店があった場所は空き地になっていたり、新しいオシャレなバーやゲストハウスに様変わりしていて、かつての妖艶な雰囲気は一掃されていました。

 

その中において、唯一現存している「文殊」も、かつての怪しい雰囲気は薄れ、その見た目は、場末の雰囲気漂う「ただのスナック」に成り下がっていました

 

私が確認した時には、確かに明かりも点灯していましたし、中にはママの他に、客と思しき男性2人が飲んでいました。

 

が、ここから先「連れ出し」が出来るのかまでは確認出来ませんでした

 

私がチキンだからママに聞けなかったと言うのが本音なのですが、あの雰囲気からすると、もうすでに「連れ出し」はやっていないのかもしれません

もう文珠だけっぽいです。やってるかもわからないけど。
[引用先](https://bakusai.com/thr_res/ctgid=103/acode=6/bid=1013/tid=8634301/tp=1/ud=1/)

もう金沢の裏名所「石坂」は終わったと見て間違いなさそうです

 

現地の40代の人妻と遊んでみた

 

金沢では「立ちんぼ」も「連れ出しスナック」も、ほぼ終了を迎えていました。

 

裏風俗が盛んであった街なので素人の女性を探せばいると思い調べると、素人シーンも非常にアツい街であると言う事が、今回の調査で鮮明になりました

 

本当に金沢には円希望の女性が非常に多く、立ちんぼや連れ出しスナックの熟女連中に、相場以上の金額を渡してエッチをするよりも、遥かにコスパ感の高いお遊びを楽しむ事が出来てしまうのです。

 

因みに、金沢での割り切り相場はホ別で15K~20Kなのです。

 

この相場は、立ちんぼよりは若干高くはなりますが、連れ出しスナックよりは遥かに安い上に、女性のクオリティは比べるまでもありません。

 

関東じゃ考えられない相場ですね。

 

ホテル代に関しても、ラブホじゃなくて定宿として使っているビジネスホテルを利用すれば余計な出費を抑える事が出来、お得ですよね。

 

時間制限のあるデリヘルなんかとも比べても、一般素人だと融通も効くし、中には居酒屋で喫食を挟むデート感覚を味わえたり、お泊りにも応じてくれる女性なんかもいて、こうなってしまうと自身の体力面に不安を覚えてしまいそうです(笑)

 

気になる女性のクオリティですが、もちろん美人や可愛い女性ばかりではありません

 

デブもいればブスもいますし、出会いアプリとは切っても切れないプロの存在も無視出来ません

 

しかし、これもしっかりリサーチして挑めば、ある程度避ける事が出来(当然経験値も必要です)、平均値よりも高いレベルの女性とエロい遊びを楽しむ事が出来るでしょう。

 

実際にどんな感じなのかを想像してもらう為、金沢の女性と割り切り出会いを果たした男性ユーザーの口コミをいくつかご紹介しておきましょう。

か◯ 20代半ば 金沢市 すごいよかった サービスいっぱいしてくれた
[引用先](https://bakusai.com/thr_res/acode=6/ctgid=112/bid=2851/tid=11435689/p=16/tp=1/)

金沢20代前半 り◯ 匂いフェチです SdaiのJDちびっ子ギャル可愛スタイル抜群エロF最高です
[引用先](https://bakusai.com/thr_res/acode=6/ctgid=112/bid=2851/tid=10813858/p=20/tp=1/)

という訳で、私も出会いアプリを使ってお遊び相手を探してみる事に。

 

因みに、金沢で人気のアプリはワ〇ワクメールとハッ〇ーメールの2大巨頭です。

 

そんな訳で最初はワクワクメールから使ってみる事にしたのですが・・。

 

しかしこれが大誤算。アクセスと同時に続々と足跡が付いたまでは良かったものの、大半が「美人過ぎる」「可愛すぎる」写真の女性ばかりで怪しい連中ばかりでお話になりませんでした。

 

続いてハッ〇ーメールも覗いてみましたが援デリが多いのでダメですね。

 

最近、30代以上の主婦と親父が集まっているJメールというのを金沢で試してみました

 

「仕事で金沢に来ています。今晩サクッと遊べる人メールください」

 

自分の文章力に嫌気が差す内容でしたが、こんな投稿に、浮気相手を探していると言う40代前半の女性からレスが付きました

 

不安を隠せない感じの女性で、なんとなく素人感があるのです。

 

「これはもしやモノホンの素人!?」と期待が高まりますが、これまで同様のケースで何度も騙されてきた私。

 

 

高をくくり、ホ別イチゴーの割り切りで会ってみる事にしました。

 

待ち合わせは片町の近くでした。

 

待っていると彼女らしき女性がやってきたのでスマホで撮りつつ挨拶をしました

 

顔だけ見ると「鈴木紗理奈」に似てる感じで、40代ですが服装も若々しくスタイルも細身で全体的には悪くありませんでした。

 

挨拶を交わすと、若干人見知りなのでしょう、視線を合わせてくれないのと、若干手が震えているのが気になりましたが、言葉のキャッチボールには問題ありませんでした。

 

 

緊張してます?の問いに「はいw」と笑って答えた彼女。

 

「そうですか。ヒョットして出会い系初心者ですか?」と聞くと、少し言葉に詰まった後に、申し訳なさそうに「はい・・嫌ですか?」と言ってきました

 

このままホテルに連れ込んでも、緊張して上手く出来ないかも・・と思わった私は、近くのお店で軽く飲もうと提案してみました。

 

彼女はどんな反応をすれば良いか分からず、少し戸惑った表情を浮かべていましたが、私が何度も誘うものだから、最終的に折れて後をついてきました。

 

イタリアンダイニングへエスコートし、ワインとピザをご馳走してあげました。

 

出会った当初は目を合わせずに話していた彼女も、ワインとピザという最強?な組み合わせにルンルン状態。

 

笑顔で出会い系アプリを使う様になった経緯を話してくれました。

 

それによると、どうやら謝礼は建前のようで、本来の目的は女性として扱われた異願望が強い事が分かりました

 

一応、現在婚姻関係にあるみたいですが、どうも旦那さんには見向きもされないようで、下着を新調したり、ヘアメイク等に工夫を凝らしているそうです。

 

が、全然反応を示してくれないばかりか、何と買ってきた下着が「オ◯ニーに丁度良いから」という理由で、下着だけが旦那の「夜のオカズ」と化してしまい、酷く落ち込んでしまったのだそうです。

 

そりゃ、女性のカラダ本体よりも、あくまでも備品扱いの下着に負けてしまっては、誰だって落ち込むでしょう。

 

 

とにかく、女性として見られたい願望が全身からほとばしっていたので「僕から見ると凄く綺麗ですよ」と、ヤりすぎない程度に褒めてあげると、次第にテンションが上がってくるのが分かりました。

 

そして、酒を2,3杯飲んだところで「僕だったらめちゃくちゃに抱いてあげるけどなぁ、」と、紳士的?なアプローチをかけると彼女の表情も、明らかにトロンとしているのが分かりました。

 

「そろそろ(ホテルに)行こうか」と立ち上がると、彼女は推定Dカップと思しき胸を、私の胸に押し付け密着してきました

 

半立ちになった股間を隠しつつ、若干ビジホに連れ込む事に不安があったので、近くのラブホまでタクシーで移動する事にしました。

 

部屋に入るや、我慢の限界に達して私は彼女を抱き寄せキスをしました。

 

相手も相当溜まっていたのでしょう、すぐに舌を絡ませ応戦してきました。

 

アソコに手を伸ばすと、中の湿度は100%を超えていました。

 

シャワーを浴びてベッドで彼女が風呂に入るのを覗き見して興奮してしまいました

 

 

前戯もそこそこに、彼女の方が「早く来て」と迫ってくるので、ゴムを装着してインサートを果たします

 

挿れてびっくり!の締まりの良さに、何度も催しそうになりつつも、何とか彼女をイカせる為に、脳内で別の事(仕事の事です)を考えながら頑張りました。

 

結果、なんとかイカせる事が出来て、男としてのメンツを保つ事が出来ました。

 

「イクってこんな感覚なんだ・・忘れてた」

 

彼女は私の耳元で、そんなセリフを吐いて抱きついてきていました。

 

すると、果てて使い物にならなくなったハズのアソコが再び起動したので、2回戦に突入。

 

 

彼女も「壊れちゃう!」とヨガり狂っていて、2回目となるオーガズムに達し、ガクガクと痙攣しつつ、恍惚とした表情を浮かべていました

 

ワインとピザで腹が満たされ、セックスで自身の欲望さえも満たす事が出来た彼女。

 

最後私から差し出された謝礼を大事そうに財布に仕舞いながら、笑顔で夜の金沢の街へと消えていきました。

 

今回、知り合ったこちらの女性、最初は割り切りでの出会いでしたが、「カラダの相性が良い」とか「居心地が良かった」などの理由から、次回金沢で仕事が入った際に再会する予定でいます。

 

今回使用したサイト

Jメール

 

新規登録で1000円分のポイントが貰えるので、初回は無料で遊べます。私は月に3000円分のポイントを買って2名は会えています。特に主婦やシンママが狙い目です。

 

 

富山でフェラ おすすめサービスや風俗店を紹介
長野(権堂)の立ちんぼスポット!口コミや相場
金沢の立ちんぼや裏風俗に連れ出しスナックを取材してみた
福井の裏風俗や立ちんぼなど本番やNSができるお店を調査してみた

 

立ちんぼ情報